前へ
次へ

損害賠償請求に関することでは

損害賠償請求というのは相手が不法行為などを行った場合に対して行うということになりますが具体的にいくらの請求をするのかというのは別に決まっているというわけではないです。
つまりは、請求する分に関しては別に好きなようにして良いということがあるわけですがあまりにも常軌を逸している場合に関しては逆にそれがこちら側の罪になってしまうということもありますので、注意しておきましょう。
債務不履行による損害の請求ということになりますとその債務がまずは基盤となる情報ということになりますので極端に多く請求するということはできなかったりする事が多いです。
強制履行とかあるいは契約の解除というようなこともあるわけですがこれは過失であろうと故意であろうと実際に損害が起きているのであれば問題なく請求することができるようになっています。
しかしながら、手続きをするときにはかなり面倒なことも多いです。
具体的には損害賠償請求を裁判沙汰にするのであればほぼ弁護士に依頼することになるでしょう。

Page Top