前へ
次へ

ネットショップで異なる商品購入時の損害賠償

ネットショップのいいところはいつでもどこにある店でもネットさえつながっていれば行えることでしょう。
すぐに手にすることができないなどのデメリットもあるものの、遠方の店に行くことを考えればかなり安く買える時もあります。
特に持って帰ることができない商品などはどちらにしてもすぐに手にできないのでネットショップを利用するケースがありそうです。
ただネットショップの使用において失敗したと感じることもあるはずです。
あるときにネットショップを利用したものの後日希望と異なる商品が届きました。
購入履歴を見直すと確かに届いた商品を購入したことになっていて、おそらく購入時に間違って選択してしまったようです。
このときに購入の取り消しを申し出た時に損害賠償を請求されないか気になるでしょうが、ネットショップでは販売者が十分な確認をすべき義務があるとしています。
購入確認などの情報が少ない時は損害賠償請求もされませんし、購入のキャンセルや希望商品への変更に対応してくれる時もあります。

Page Top